このブログが信頼できるブログなのか現在の評価を見てみる ⇒人気ブログランキングへ

アフィリエイトでなかなか稼げない人ほどアクセス数を気にする訳ですが、
どういうアクセスなのかということを全く気にしてなかったりする訳です。

アクセスさえあれば売れるんだ!ってw

そりゃね、アクセスが無かったら売れるモンも売れないけどさ、
買ってくれない人のアクセスをどれだけ集めても売れないんですよ。

ここめっちゃ重要なんだけどなぁ。


先日こんな話をした訳ですが、

どういうアクセスを集めるべきかを考えてからサイトを作れ


商売の基本は「欲しい人に売る」なんですよね。

商品やサービスが欲しいであろう人のアクセスを集める。
逆に言えば欲しくない人のアクセスを集めたところで売れない訳です。

どうやって商品やサービスが欲しいであろう人のアクセスを集めるか

スーパーなら特売のチラシを配布するとかの方法はありますが、
インターネットでは同じようにチラシを配布したところで売れません。

じゃ、どうすればいいのか?

商品やサービスが欲しいであろう人が、
ネットでどんな情報を検索するのか考えその情報を載せればいいんです。

商品を買うであろう人が検索するキーワード。
商品が欲しいであろう人が検索するキーワード。

そのキーワードを元にして記事を書いていく訳です。


だからね、

いくら商品が欲しいであろう人が検索するキーワードで上位表示できても、
商品が欲しいであろう人が探してる情報が載ってなければ売れないんです。

こうやって考えれば「本当に稼げるキーワード」は見つかる訳で、
ライバルがいないユルユルのキーワードだっていくらでも見つかる訳です。


まぁ、これはちょっと中級者向けの話だったりしますが…、
そういうコトもキーワードWEBマーケティングには書いてあります。

キーワードWEBマーケティング


てか、初心者のうちから、
こういう正しい考え方が出来るようになったほうがいいですよ。

そのほうが間違った方向に進まないで済みますからねw


この記事を読み終えたらとりあえずクリックしとけw ⇒ 人気ブログランキングへ

Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒
アフィリエイトでサクッと7桁稼げる情報はメルマガでお届けしています。