このブログが信頼できるブログなのか現在の評価を見てみる ⇒人気ブログランキングへ

アフィリエイトブログやサイトを作るときに考えなきゃいけないのは、
何処からアクセスを集めてくるかという具体的な戦略なんですよねぇ。

アフィリエイトサイトを作ったところで稼げる訳じゃない。
それはアフィリエイターであれば誰でも分かってることです。

ただ、初心者アフィリエイターだけはそれを分かっていない。
アフィリエイトサイトやブログを作れば稼げると思ってる訳さ。

おいらはもう10年言い続けてきてますが、
ブログやサイトを作ったところでアクセスなんてありませんよと。

ブログアフィリエイトの場合は割と簡単にアクセスがありますが、
それは無料ブログのポータルサイトに新規ブログが表示されるからです。

記事を更新すれば更新マークがついてアクセス導線が出来るって訳さ。

ブログやサイトを作ったところでアクセスルートが無ければ、
砂漠のど真ん中にコンビニを作って客を待つようなモンですよとw


だから、アフィリエイトで稼いでるアフィリエイターは、
何処からどういう風にアクセスを集めるのかを考えて作業してます。

SEO対策をして検索上位表示させてアクセスを集める場合も同じ。
どういうアクセスを集めるべきなのか考えてサイトやブログを作ります。

まとめサイトやキュレーションサイトを作る場合も同じ。
どういうアクセスを集めるべきなのか考えて作らないとなのです。


稼げる人と稼げない人の違いはここねw

商品やサービスを買おうか考えてる人のアクセスを集める場合、
どんなサイトタイトルやサイト内容にしなければならないのか。

まだ、商品やサービスを買うかどうかも分からないアクセスの場合、
どういうサイト内容にしてどのページに誘導するのがベストなのか。


REEMBODYメンバーならサイト俯瞰図が重要だってのは分かってるよね?w

サイト俯瞰図を作ることによりこういう部分が見えてくる訳さ。
ここからのアクセスの流れはどこへ誘導するのがベストなのかってね。

水の流れがある場所に水車を設置するのは当然として、
どんな水の流れなのかを把握して設置する水車を決めるんですよ。

そして、アクセス数と成約率を見て、
これらをバランスよく最適化していくことなんですよ。

アフィリエイトで稼ぐためのアクセス数と成約率の関係とは

この記事を読み終えたらとりあえずクリックしとけw ⇒ 人気ブログランキングへ

Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒
サクッと月100万円稼げる情報はメルマガでお届けしています。
メルマガ購読・解除