このブログが信頼できるブログなのか現在の評価を見てみる ⇒人気ブログランキングへ

アフィリエイトで稼ぐには正しいやり方を愚直に続けることなんですが、
どうして途中で挫折し辞めてしまうのかようやく合点がいきましたよw

おいらが主宰するネットビジネスコミュニティREEMBODYの日記で、
どうして日記を毎日書くことが出来ないのかという話がありました。

で、そこで出た話が、

日記を書くことが思い描く未来に直結しているイメージができない

ということでした。

これには「ああ!そういうことか!」とおいらは思った訳です。
だからアフィリエイト作業も途中で辞めてしまうんだなぁとね。

殆どの人は仕事をすると報酬が少しずつでも貰えると思ってる訳です。
なので、アフィリエイト記事を書くことで少しずつ収入があると思う訳。

でも、実際は書いても書いても収入が増えていく気がしない。
それどころか、いつまでたっても収入が得られないという状況な訳です。

これが、

記事を書くことが思い描く未来に直結しているイメージができない

ということになる訳です。

毎日記事を書き続けることが収入を得る方法なんだと教えられても、
2週間ぐらい経っても収入が得られなければ心が折れちゃう訳ですね。

毎日記事を書いたって稼げる訳じゃない!って感じですね。

で、そういう人が次にとる行動というのは、
もっと他に稼げるやり方があるはずだ!とノウハウを探し始める。

毎日記事を書かなくたって稼げる方法があるはずだ!と。


バイトでもパートでも毎日仕事をしていればお金がもらえます。
働いた時間の分だけお金がもらえるというシステムですからね。

でも、アフィリエイトは何時間働こうが1円にもならないことがある。
というか、始めたころは何時間どころか数か月0円が続くこともある。

これが、

記事を書くことが思い描く未来に直結しているイメージができない

ということになる訳で、

記事を書いたってお金が確実に稼げる訳じゃない

という結論に達してしまう訳ですね。


では、稼げる人はどういう思考と行動をしているのか。

こうやれば稼げるという方法を知ったのであれば、
愚直に作業し続けることによって必ず到達すると思い行動してる訳です。

同じノウハウで他の人が稼げているのであれば、
自分だって同じように稼げるようになるはずだ!って感じ。

それが「早い」か「遅い」かの違いだけ。

1ヶ月で稼げるようになる人もいれば1年かかっちゃう人もいる。
でも、遅かれ早かれ「稼げるようになる」という結果は得られる訳だ。

稼げる人は何時間作業したとかそういうことに対価を求めていない。
やるべきことを淡々とやり続けることで対価を得ようとしてる訳だ。

で、同じ時間作業するのであれば少しでも作業効率を上げようとする。
そうすることで結果的に作業時間に対する収入が増えると思ってる訳。

稼げる人と稼げない人では思考がまるで逆なんですよねぇ。


稼げない人は何時間作業したかによる対価を得ようとする。
稼げる人はやるべきことをやり遂げて対価を得ようとする。

稼げない人は「何記事書いたらいいんだろう」って思う。
稼げる人は「稼げるなら1万記事だって書く」って思う。

稼げる人と稼げない人では思考と行動がまるで逆な訳ですよ。


アフィリエイトで稼ぐには正しいやり方を愚直に続けること。
たったこれだけのことなんですから。


この記事を読み終えたらとりあえずクリックしとけw ⇒ 人気ブログランキングへ

Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒
サクッと月100万円稼げる情報はメルマガでお届けしています。
メルマガ購読・解除