このブログが信頼できるブログなのか現在の評価を見てみる ⇒人気ブログランキングへ

アフィリエイトで稼ぐために切り口を変えて商品を紹介するってのを、
商品を色々な角度からレビューして紹介すると思ってるかもですが…。

切り口を変えるのはソコじゃないですw

アフィリエイトのことを「紹介する」って思ってるからなんだろうけど、
そういう風に勘違いしてるから切り口が商品ベースになるんだろうねぇ。

ネットで情報を検索した人が欲しいことって何だと思ってます?
あなたがアフィリエイトしてる商品の説明をクドクドされることなの?

実はここなんですよ。
稼げない人ほどクドクドと説明しにかかる訳です。

で、上手に説明できないからライティングスキルを身につけて…、
なんてどんどんと悪徳情報教材販売者の罠にハマっていくわけですw

いや、コピーライティングとかライティングスキルを否定はしないです。
スキルとか能力の類なんて無いよりあったほうがいいに決まってますよ。

んでもね、それを身につけたってダメなもんはダメなのさ。


アフィリエイトで稼ぐために切り口を変えて商品を紹介するってのは、
商品を購入する人の色々なパターンを考え紹介するってことなんです。

つまり、切り口を変えるのは「商品」ではなく「」のほうなんです。

例えばダイエット教材などだったら、
ダイエットする理由ってのは人それぞれじゃないですか。

年齢や性別によってもアプローチは違ってくるし、
ダイエットしようと思った「動機」でもアプローチは違ってくるでしょ?

で、動機が違えば目的を達成するための手段も変わってこないですか?

同じ商品でも人によって購入ポイントは違ってくるし、
資料請求アフィリエイトとかは性別や年齢によっても違ってくるよね?


モノやサービスを売る商売ならみんな同じなんですよねコレは。

「いつ、どこで、誰に、何を、どうやって紹介すればいいのか」

こういうことをちゃんと理解してる人は売れて当たり前なんですよ。
こういうことを理解してればアフィリエイトで稼げて当然なんです。

毎月6桁7桁を稼ぐトップアフィリエイターは、
こういうところが上手いから毎月安定してがっつり稼げる訳です。


稼いでるアフィリエイターの思考とは
⇒ http://blog.cantaman.com/archives/51603482.html

この記事を読み終えたらとりあえずクリックしとけw ⇒ 人気ブログランキングへ

Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒
サクッと月100万円稼げる情報はメルマガでお届けしています。
メルマガ購読・解除