このブログが信頼できるブログなのか現在の評価を見てみる ⇒人気ブログランキングへ

アフィリエイト記事は上手く書けてるんだけどなかなか売れないのは、
記事が悪い訳じゃなくて選んでる案件が記事に合ってないだけなんです。

これはアフィリエイト初心者に多いんですよね。

記事は上手く書けてるんだけど紹介してる案件が記事に合ってなければ、
どれだけアクセスが集まろうとリンクがクリックされることは無いです。

逆に言うとめちゃめちゃ上手い記事じゃなくても、
紹介してるアフィリエイト案件がマッチしてればクリックされるんです。

ほんとそんなモンですよアフィリエイトってw


なかなかアフィリエイトで稼げない人は売れそうな商品を探すんです。
この商品は良さそうだ!って感じで商品を選んでてはダメなんですよ。

簡単に言えば「美味いラーメンを作れば売れるだろ」って話ですw

でも、美味いラーメンを作ったからと売れるかは別な話で、
美味いラーメンを作ったって潰れちゃうラーメン屋があるのも事実です。

じゃ、どうすればいいんでしょうね?w


商売上手なラーメン屋は人々がお腹が空いてるときに調理をします。
で、その調理してるときの美味しそうな匂いを周囲に拡散するんです。

お腹が空いてるときに美味しそうな匂いをかいだらどうです?
あああああ!ラーメン食べたい!ってなるんじゃないですか?


稼げる人と稼げない人とでは視点が違う訳ですよ。
稼げる人は「ニーズ」を見て稼げない人は「プロダクト」を見てます。

マーケティング用語で言うと分かりにくいですねw

分かりやすく言うと稼げる人は「欲求」「需要」を見てるんです。
なかなか稼げない人は「商品やサービス」ばかりを見てるんです。


要するに「まずは売るものありき」で考えるから売れないんですよね。
だから、この商品を売るにはどうしたら?と考えなくちゃならなくなる。

アフィリエイトする商品やサービスを決めてから取り組むと、
どうやって紹介すればいいのか全く見えてこないって状況になるんです。

だからなかなか稼げないw


稼げる人は「欲求」や「需要」を見て、
そのニーズに応えるにはどんな商品やサービスがいいかなと考える訳さ。

こういう思考をするためにも、
キーワードWEBマーケティングは役に立ちます。

キーワードWEBマーケティング(REEMBODY1ヶ月無料招待付き購入リンク)
⇒ http://cantaman.com/link/conprehend.htm


商売の基本は「その商品を必要としてる人に提供する」です。
必要の無い人に無理矢理買わせる押し売りビジネスではダメなのです。

誰がどんな商品を必要としてるのか。
その商品やサービスを必要としてる人はネットで何を検索するのか。

これが分かってしまえばアフィリエイトは簡単になるんですよ。

Twitterでご意見をお寄せくださると幸いです! ⇒

このエントリーをはてなブックマークに追加
サクッと月100万円稼げる情報はメルマガでお届けしています。
メルマガ購読・解除