このブログが信頼できるブログなのか現在の評価を見てみる ⇒人気ブログランキングへ

SEO対策で難しいコトは「何をどれぐらい」なんですよね。
これが分からないから手を付けるのに躊躇するんだよねw

メインサイトの検索順位を上げるためにサテライト100個とか、
そうやってただ闇雲にやってしまうと逆に順位を下げたりします。

というのは検索順位ってのは「相対順位」だからなんです。

他を圧倒するぐらいの被リンクや過剰なSEO対策は、
検索サイトからすれば「通常の状態ではない」と判断する訳です。

なので、過剰なSEO対策をすると順位を下げられたりするんです。
通常の状態ではないサイトを上位表示するなんて異常なんですからw

ほんのちょっと前なら被リンクの数は多ければ多いほど良かったです。
だから、検索順位を上げるためにアホみたいに被リンクを作った訳さ。

でも、これだとスパムだろうと何だろうと被リンクの数勝負になるので、
検索サイト側としては「被リンクの質を考慮しよう」と対策をした訳さ。

これが所謂「ペンギンアップデート」なんですよ。

不自然なリンクが大量にあったり不自然な相互リンクがあったり、
品質の低いサイトからのリンクが多かったりすると順位が下がる訳です。

だから、不自然なリンクにならないようにしたり、
品質の低いサイトから大量リンクをしないようにしなくちゃな訳さ。

んでも、この加減が難しい訳ですよw


実はこういう状況になって一番喜んだのはプロアフィリエイターです。
プロアフィリエイターはこの「さじ加減」をよく知ってるんですから。

こうなると初心者は当然として中級アフィリエイターは全滅です。
さじ加減が全く分かってないんだから過剰なSEO対策になるからねw


検索上位表示してるライバルサイトと比較して、
自分のサイトに不足してる部分を補って上位表示していく。

検索順位は相対順位なんだからこの分析が必須になってる訳です。


あなたは味噌汁を作るときにダシの濃さや味噌の量を調整するでしょ?

ダシの濃さや種類によって味噌の量は変えなくちゃいけないし、
もっと言えば味噌汁の具によっても味噌の量は調整しなくちゃいけない。

いつもと同じダシの濃さやいつもと同じ味噌の量では、
美味しかったり不味かったりするのは当然だよねって話なのさw

まぁ、毎回同じ水で同じダシで同じ具なら味噌の量も同じだろうけどw

ダシの濃さや具によって使う味噌の量を調整しなくちゃならない。
その「味噌をどれぐらい」ってのがつまり味見な訳じゃないですか。


美味しい味噌汁を作りたいなら状況に合わせた調整をする必要がある。
何をどれぐらいやれば美味しい味噌汁になるというレシピが必要になる。

検索順位を上げるためには検索結果の状況に合わせた施策が必要になる。
何をどれぐらいやれば検索結果の上位に表示されるか指針が必要になる。

それがこのSEO対策ツール訳ですよ。

SEO対策ツール SEOウィザードのレビューと特典案内
⇒ http://blog.cantaman.com/archives/51994571.html

この記事を読み終えたらとりあえずクリックしとけw ⇒ 人気ブログランキングへ

Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒
サクッと月100万円稼げる情報はメルマガでお届けしています。
メルマガ購読・解除