このブログが信頼できるブログなのか現在の評価を見てみる ⇒人気ブログランキングへ

アフィリエイトで稼ぐコツは何処に何を配置するかなんですねぇ。
全く同じ内容でもバナーを貼る位置を変えるだけで売れたりしますよ。

例えば、先日ご紹介したコレですけどね。

とりあえず黙々と手を動かしていけば10万円ぐらいは楽勝です
⇒ http://blog.cantaman.com/archives/51870274.html

ATSBTブログテンプレートの無料レポートテンプレを使ってるんですが、
何故このテンプレを使ったかと言うとバナーの配置がベストだからです。

元々は無料レポートを紹介して申し込みしてもらうためのテンプレですが、
紹介する商品が無料レポートなだけでアフィリエイトの基本は同じです。

ブログヘッダー部分にアイキャッチとなるようなパーツを配置して、
その下にブログ記事本文がきてフッター部分で誘導リンクを設置する。

無料レポートテンプレを使って無料レポートを紹介する場合、
ブログヘッダーではメルマガ登録フォームを設置しフッターに記事一覧。

無料レポートテンプレを使って1ブログ1商品でアフィリエイトする場合、
ヘッダーでアイキャッチし記事本文から続くアフィリエイトリンクに誘導。

配置するものは違うけど基本構成は同じなんですよ。
アクセス導線を考え何処に何を配置するかってコトが一番重要なんです。


ATSBTブログテンプレートセットには物販ブログタイプもあるんですが、
このテンプレートは1ブログ1商品のスタイルには向かない配置なんです。

物販ブログテンプレートの構成は「カタログスタイル」なんです。

トップページやカテゴリーページでは商品を一覧表示させておき、
個別記事表示では1ブログ1商品のスタイルになるようにしてあります。

これもアクセス導線を考え何処に何を配置するかってコトを考えた構成。

だから、同じような商品を集めたアフィリエイトブログであるなら、
物販ブログテンプレートを使って構成していくほうが反応は良くなります。

例えば、ダイエットサプリ系統を集めるとかですね。

ダイエットという大テーマでブログを作りその方法別に中テーマを作る。
その方法別の中テーマをカテゴリーとして商品を一覧表示させる。
商品の個別記事では口コミ情報などを投稿できるようにしておく。

アクセス導線を考え何処に何を配置するかってコトを考えた構成です。


広告スタイルにするのかカタログスタイルにするのかの違い。
こういうのって日記ブログのレイアウトじゃ実現できないんですよねぇ。

で、おいらはアフィリエイト手法別にテンプレートを作ったという訳です。

アクセス導線を考え何処に何を配置してあるのかについては、
各種ブログテンプレートの特徴と使い方の最初に図解してあります。


ブログを開設してテンプレートをコピペしてブログに反映させるだけ。
たったこれだけのコトなんだけど成約率は全然違ってくる訳ですよ。

Affiliate Technique Specializing Blog Templates
SEO対策済みアフィリエイト手法特化型ブログテンプレート

⇒ http://fc2blog.cantaman.com/


この記事を読み終えたらとりあえずクリックしとけw ⇒ 人気ブログランキングへ

Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒
アフィリエイトでサクッと7桁稼げる情報はメルマガでお届けしています。