ブログ・メルマガアフィリエイトやサイトアフィリエイトなどなど、
アフィリエイトの手法はアレコレありますがココだけは共通してるんです。

今現在アフィリエイトで稼いでるアフィリエイターには、
アフィリエイト手法は違えど共通してるとある部分があるんですよ。

逆に言えば、なかなか稼げない人にはこのとある部分がないか、
あったとしてもあやふやで弱いから稼げないんですよねぇ。


それは何かと尋ねたら♪

とまぁ、調子に乗って大喜利に走りそうですがw

アフィリエイトだろうがネットショップだろうがこれは同じです。
このとある部分をシッカリと意識してブログやメルマガを作ることです。

それは「具体的な行動を明示する」なんです。
稼いでるアフィリエイターのブログやメルマガはコレがちゃんとしてるのさ。


すっごく簡単な話です。

お申し込みはコチラから〜なんてリンク誘導するのなんてのは、
基本中の基本であることぐらいはモチロンあなたも分かってますよね?

えっ?レビュー記事を書いてリンクを貼ればいいと思ってたって?
それじゃ読者さんは「具体的にどうすればいいのか分からないですよ。

レビュー記事を書いてリンクを貼っておけば申し込んでくれるだろうなんて、
あなたはいつからそんな驕り気分でロックンロールになったんですかとw


で、アフィリエイトで稼いでる人ってこの具体的な行動の明示が、
真っ直ぐに1本道になってるってことにも気がつかなきゃですよ。

トップアフィリエイターのブログやメルマガってさ、
スーッと最後まで順番に読みきっちゃうことが多いですよね?

話が脱線してアッチコッチに飛んだとしても、
読者さんにしてもらいたい行動については真っ直ぐ1本道なんだよね。

ちゃんと「ここから申し込んでね」って書いてる人であっても、
なかなかアフィリエイトで稼げない人の導線って複数になってるんですよね。

例えて言うならどっちに進めばいいのか分からなくなる分かれ道のようなw

分かれ道があっても具体的な行動の明示がされていればいいですよ。
ここでは右に進んでくださいって書いてあれば迷うことはないからね。

んでも、ただ選択肢だけを増やしてしまっていては、
読者さんはどっちに進んだらいいのか分からなくなるんだよね。

アフィリエイトで稼げてないだろうなぁって人のブログやメルマガを見ると、
ほとんどの場合こういう「読者さんを迷わせる」状態になってるんだよね。

酷いのになると「何処から申し込めばいいんだ?」な状態になってたりさ。
それじゃなかなか申し込みしてもらえなくて当然じゃなイカ?とw


読者さんを迷わせず具体的な行動を明示する。
これが「稼いでるアフィリエイターに共通していること」なんですよ。


これ、アフィリエイト案件を選ぶときにも役立ちますよ。

セールスレターがどれだけキレイな仕上がりになっていたとしても、
訪問者さんに具体的な行動を明示していないサイトでは売れないんです。

買いたいんだけど何処から申し込めばいいの?とかさw
そういう状態になってるセールスページって意外と多かったりしますよ。

ま、そういう案件をアフィリエイトするときは、
アフィリエイターが具体的な行動を明示してあげればいいんだけどね。

ページの最下部に申し込みボタンがありますから、
そのボタンを押して注文フォームに必要事項を記入して申し込んでねと。


おいらが書いたいくつかのレビュー記事を見てミソ。

⇒ きゃんたまんのレビューと特典案内カテゴリ一覧

どのレビューであってもちゃんと1本道になってるよね?
特典対象の購入リンクはコレですよってちゃんと書いてあるよね?

そして、特典の請求はこちらからですよって、
ちゃんと1本道で読者さんに具体的な行動を示してますよね?


紹介してれば売れるだろう…なんてコトやってたらダメですよw

読者さん(訪問者さん)を迷わせず具体的な行動を明示する。
これを絶対に忘れないようにアフィリエイト記事を書いてくださいです。


というわけで、
この記事が少しでもあなたのお役に立ったならクリックをw ⇒


このエントリーをはてなブックマークに追加

■関連Youtube



サクッと100万円稼げる情報はメルマガでお届けしています。
メルマガ購読・解除