このブログが信頼できるブログなのか現在の評価を見てみる ⇒人気ブログランキングへ

おいらってもの凄く引き出しが多くて色んなことを知ってるんですが、
たまたま見たサイトでその謎が解決したのでお話しちゃいますですw

どうやらおいらは「フォトグラフィック・メモリー」という人らしいです。
どんなことでアレとりあえず画像として脳内にインプットされるようです。

例えば、一度行った事のある場所には地図を見なくても行けるんですね。
道順を覚えてると言うよりも風景を覚えちゃってるので辿り着けると。

3本目のカドを曲がって〜なんて覚え方をしてないんです。
コノ場所を右に曲がったらこういう場所に出るハズだってイメージできるんです。

場所とかだけじゃなくて人を覚えるときもそうなんです。
顔とその時の服装を脳に写真のようにメモリーしてるんです。

だから、名前は思い出せなくても、
その時こんな服装でこんな人と話してたなぁって感じで記憶を辿るんです。

面白いでしょ?w

そんな記憶方法を知らず知らずにやってたモンだから、
歴史とかの丸暗記分野ってホント苦手でしたねぇ…。

思い出そうとしても教科書の挿絵ぐらいしか思い出せねーんだもんw
史実ドラマとして映像をメモリーすれば覚えられるんだろうけどね。


記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術   ---Sensitivity---
藤本憲幸
「超」記憶術

内藤誼人 脳内心理記憶術
内藤誼人
脳内心理記憶術

川村明宏のジニアス記憶術
川村明宏
ジニアス記憶術



この記事を読み終えたらとりあえずクリックしとけw ⇒ 人気ブログランキングへ

Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒
サクッと月100万円稼げる情報はメルマガでお届けしています。
メルマガ購読・解除