このブログが信頼できるブログなのか現在の評価を見てみる ⇒人気ブログランキングへ

コミュニケーション型のパワーブログのブログレイアウトを
3カラム改(変則3カラム)型にするひとが増えてきましたが…。

なんでそのアフィリエイトブログを3カラムにしちゃうんだろうって、
そういう意味不明なアフィリエイトブログまで出現してるようです。

今流行だし見た目にも他との差別化ってのは出来ますし、
そりゃ導入したくなる気持ちも分からなくは無いんですが…。

なんで楽天アフィリエイトブログまで3カラムにしてるんだとw


まだ稼げてない人にはマユツバな話かもしれないですが、
マジでテンプレートによって誘導率直帰率変わるんですよ。

でもね、変わると言ってるだけで「上がる」とは言ってないべさw


沢山の情報を扱うコミュニケーション型のパワーブログであるなら、
日々増えていくコンテンツが分かりやすくなることでメリットがあります。

でも、物販ブログや楽天アフィリエイトブログなどでは、
直帰率は上がるかもしれないけど誘導率は下がっちゃうんですよねぇ。


アフィリエイトってさ、
最終的に販売ページにアクセスしてもらわないと意味がないでしょ?

その為に色々と工夫をするんですが、
情報教材などのアフィリエイトだとどうしても記事って増えるんですよね。

伝えたいことは山のようにあるし、
ノウハウだけでなく教材の使い方なんかも伝えたい訳ですよ。


そうなると複数ページをシッカリと読んでもらって、
納得して販売ページにアクセスしてもらう必要があるわけです。

これは誘導率に対する成約率を高める為です。
少ないアクセスでもアフィリエイト報酬を得るために必要なことなんです。


でもね、物販ブログとか楽天アフィリエイトブログなんてのは、
直帰率がある程度低くても誘導率が高ければ問題が無い訳ですよ。

グダグダと説明をするよりも、
とっとと販売ページにアクセスしてもらったほうがいいんですからねw

わざわざ大量のコンテンツを整理しやすい3カラム改にしなくても、
2カラムレイアウトで誘導率を高めるようにすればいいんですよ。

アフィリエイトリンクがクリックされやすいレイアウトであればいい訳ですよ。


あ、ここで勘違いしてもらっちゃ困るけど、
アドセンスブログなどのクリックされやすいレイアウトとは別ですよw

アドセンスブログってのはアドセンスを如何にしてクリックしてもらうか、
そのことを最優先に考えたレイアウトなんですからね。

ま、どこが違うかについて話すと明日の朝まで話しそうなので辞めときますw


とにかく、物販ブログや楽天アフィリエイトブログで重要なのは、
直帰率がある程度低くても誘導率が高ければ問題が無いってことです。

直帰率を上げようとして誘導率が逆に下がるようだったらやっちゃダメなの。


えっ?紹介してる商品が多種多様あってコンテンツが山盛りだって?
この山のようにあるコンテンツをカテゴリごとに整理するには3カラム改だって?

だからさぁ…。
そのカテゴリをブログ単位に分けなさいって言ってるのw

稼げるアフィリエイトの基本はコレひとつ読めば十分
http://blog.cantaman.com/archives/51629903.html


その為にテンプレートだって上手く使い分けるんだしさ。
おいらだって全部のブログを3カラム改にしてる訳じゃないでっせw

アフィリエイト手法によって効果の有るレイアウトは違う。
その為にアフィリエイト手法に合わせたテンプレートを複数用意する。

レイアウト修正はテンプレをコピペして完了。
こうやってサクサクとブログを作っていくほうが稼げるんじゃないです?w

この記事を読み終えたらとりあえずクリックしとけw ⇒ 人気ブログランキングへ

Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒
アフィリエイトでサクッと7桁稼げる情報はメルマガでお届けしています。