このブログが信頼できるブログなのか現在の評価を見てみる ⇒人気ブログランキングへ

アフィリエイトをしてると「読者目線で記事を」って耳にするでしょ?
そもそもこの読者目線ってどういうことか分かってないと…ですね?w

読者目線ってことはその商品を購入する立場に立ってってことなんですが、
商品のセールスポイントを懇々と説明しちゃうのとは違うんですよ。

稼げてるアフィリエイターってこの辺りの感覚を掴むのが早いんですよねぇw


おいらはよく「切り口を変えて何度も紹介するんですよ」って言うんですが、
早とちりする人はココを「商品のセールスポイント」と思っちゃうんですね。

この商品はこんな素晴らしい商品ですよーと、
いろいろな切り口で商品を紹介するんだって思っちゃう訳です。


違うんですよ。
切り口を変えるのはソコじゃないんです。


例えば野球が上手くなる教材をアフィリエイトしようとするじゃないですか。
ピッチングが上達するノウハウとかバッティングが上達するノウハウとかね。

で、稼げないアフィリエイターはどう紹介するかと言うと、

ホームランを打てるようになるにはこのノウハウを知ることですとか、
今よりもスピードが上がるピッチングとはこのノウハウに書いてありますとか、

商品のセールスよろしくな記事を書くわけです。

で、切り口を変えて紹介するんだからと、
ヒットを量産するには〜とか三振の取れるピッチングが〜とかやるのです。


なんて言うんかな。
画面の向こう側に人が居るってことを分かってないと言うかねw

画面の向こう側に居る人に向けて書くんでしょ?ってことは分かってても、
その商品が必要な画面の向こう側の人を先入観で決め付けちゃってる訳です。

そんなやり方してたら切り口なんてあっという間に出尽くしちゃいますよ。
で、なんで売れないのかなぁ…と悩み始めるとw


では、稼いでるアフィリエイターはどうやってるのか。
どういう切り口を見つけてアフィリエイトで稼いでいるのか。

それは「」なんです。
この商品が必要であろう「」をいくつも想定してアフィリエイトするんです。


例えば同じ野球が上手くなる教材でもさ、
人が変わればアプローチの仕方だって変わってくるんですよ。

小学生・高校生・大学生・社会人などなど、
野球をやってる人が変わればアプローチの仕方も変わりますよね?

でもね、まだあるんですよw
これ書いちゃうとREEMBODYメンバーさんに怒られそうだけど…w


それは、野球少年の親御さんや監督やコーチです。
こういう人達だって野球が上手くなる方法を知りたい理由があるんですよ。

お?ここで出てきましたねw

そうです「知りたい理由」ですね。
この知りたい理由の数だけ切り口があるってことなんです。


これは物販アフィリエイトだって例外じゃないんですよ。
物販アフィリエイトの場合はもっと簡単になりますね。

そうです「買いたい理由」ですね。
この買いたい理由の数だけ切り口があるってことなんです。

リアルのお店じゃちょっと買いにくいとかさw
都会じゃ当たり前かもしれないけど田舎じゃそう簡単に買えないとかもそうだね。


この商品が必要であろう「」をいくつも想定してアフィリエイトする。
これがアフィリエイトで成果を上げる秘訣ってことが分かってもらえたかな?


でね、この商品が必要であろう「」をいくつも想定するときにさ、
とある事を順序だてて考えてその関連を紐付けしていく必要があるんです。

ここを順序だてて考えていくことで商品が必要であろう人が浮かび上がります。

ここが分かればキーワードとかも簡単に浮かんでくるでしょう。
稼げるキーワードじゃなくて「稼ぐためのキーワード」がです。


その「とある事」とは…。


流石にこれ以上はマジでREEMBODYメンバーさんに怒られそうなので伏せますw

どうしてもこの続きを知りたかったら、
30分集中してこのノウハウをシッカリと読んでみてくださいな。

キーワードWEBマーケティング(きゃんたまん特典付き購入リンク)
http://cantaman.com/link/conprehend.htm


この記事を読み終えたらとりあえずクリックしとけw ⇒ 人気ブログランキングへ

Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒
アフィリエイトでサクッと7桁稼げる情報はメルマガでお届けしています。