このブログが信頼できるブログなのか現在の評価を見てみる ⇒人気ブログランキングへ

アフィリエイトで月に5,000円以上稼ぐ人は全体の5%程度だとか。
では、あなたが稼げるようになる確率は何%なのだろうか?


あなたが稼げるようになる確率とは、この問題で弾き出すことができる。



確立のパラドックス
ここに扉がある。
扉の向こう側は出口だ。

扉にはカギはかかっていない。
扉を開ければすぐに出口だ。


さて、あなたがこの部屋から出られる確率は何%だろうか?




そう、100%出られる。
扉を開ければ100%出口だ。

つまり、出られない確率は0%な訳だ。



では、扉がふたつになったらどうだろう。
開けられる扉はどちらかひとつだけ。
ただし、どちらかの扉は出口に繋がっていない


あなたが部屋から出られる確率は何%だろうか?
確立のパラドックス確立のパラドックス

出られる確率は50%だ。
二つのうちひとつは出口に繋がっているからだ。
つまり、50%の確率で部屋から出られないわけだ。



では、扉が三つになったらどうだろう。
開けられる扉はどれかひとつだけ。
ただし、三つのうち二つは出口に繋がっていない

あなたが部屋から出られる確率は何%だろうか?
確立のパラドックス確立のパラドックス確立のパラドックス

三つのうちのどれかひとつ。1/3の確率で部屋から出られる。
つまり2/3の確率で部屋から出られないということになる。



では、ちょっと質問を変えてみよう。

三つある扉のどれかひとつを開けて部屋から出られない確率は何%だろうか?
扉は三つでどれかは出口に繋がっているのだから、1/3の確率で部屋から出られない




ん?

1/3の確率で部屋から出られないということは、
2/3の確率で部屋から出られるということを立証してしまうわけだ。

では、2/3の確率で部屋から出られないのだろうか?



出られるか出られないかで考えてみよう。

扉がひとつなら、部屋から出られない確率1/2だ。
扉がふたつなら、1/2の確立の扉がふたつあるのだから、1/2 x 1/2
つまり、1/4の確率で部屋から出られないということになる。

ん?まてよ?

1/4の確率で部屋から出られないということは、
3/4の
確率
で部屋から出られるということを立証してしまうわけだ。



選択肢が増えれば増えるほど部屋から出られない確率は減っていき、
逆に部屋から出られる確率限りなく100%になってしまうのだ。

これが、確率のパラドックスである。


落ち着いてよく考えてみて欲しい。

あなたが部屋から出られるかどうかは、「出られる」か「出られない」の二つしかないのだ。
扉の数に惑わされてはいけない。


これは、沢山の情報教材を買って「稼げるようになる確率」と同じことだったりする。
沢山の選択肢を持つことで稼げるようになると思い込んでいるのだ。

人は知らず知らずのうちに安全を求めて「確率」で考えてしまう。
これがどういうパラドックスを生んでいるか理解できるだろうか。


稼げるようになるかどうかなんて、「やる」か「やらないか」の二者択一なのだ。


この記事を読み終えたらとりあえずクリックしとけw ⇒ 人気ブログランキングへ

Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒
サクッと月100万円稼げる情報はメルマガでお届けしています。
メルマガ購読・解除