このブログが信頼できるブログなのか現在の評価を見てみる ⇒人気ブログランキングへ

…と言うわけで、またまたトラブルが発生し丸一日修理作業に追われたきゃんたまんです('A`)
まぁなんて言うか…。
最近トラブル続出してね?www

肩の力を抜いてなんでもてきとーに書いていこうって決めたのに、書く内容はトラブル関連ばっかりですよ…_| ̄|○

これは試練ですか?そうですか、本当にありがとうございました。

んでまぁ、今回のトラブルっていうのがですね、メインで使っているパソコンが突如起動しなくなり、まったく仕事にならなきうなるという重大インシデントな訳です。

もうねぇ…、この手のトラブルって故障箇所を発見するまでが大変なんですよねぇ…。
今回の作業でもどこが故障したのかを特定するまでに約6時間かかってたりします(;´д`)

おいらがメインで使っているマシンは、ASUS Terminator P4 で、まぁ小型で静音設計という事で衝動買いしたものなんですが、この静音仕様の特徴がATX電源だったりします。

PCケース本体に大型のFANが付いていて、ATX電源自体にFANが付いてません。で、電源の温度をマザーボードで管理し、設定温度に達するまではこのFANの回転数を制御して静音を図るというものです。

まぁ、コアな話はこれぐらいにして…(この後もコアな話だがw)


事態が発覚したのは、目覚めてすぐでした。

常時作動させているソフトがあるので、作業を行わないときはディスプレイの電源だけOFFにしてるのですが、さて作業を開始するかとディスプレイをONにしたところ…。

あやしげなメッセージとともに、パソコンが自動再起動したところでフリーズしています(;´д`)

「あっちゃー、HDDでも飛んだかなぁ…、この前あやしいシステムメッセージが起動時に表示されてたからなぁ…。」と、とりあえずパソコンのコンセントを抜いてしばらく放置させました。んで、ある程度内部温度が下がったところでコンセントを挿して電源ON!

「・・・・・・・・・・BIOSすら起動してねぇ。」

もうこうなると分解するしかない訳ですw
ま、年末の大掃除(パソコンのw)を兼ねて、ここは本格的に分解清掃と修理をしますかねぇ…と、PC本体を置いてあるラックの一番奥から筐体を取り出しますた。おいらパソコンを3台使っているので、ディスプレイは切り替え式で2台、筐体からマウスとキーボードだけをデスクの手前までもってきて、PC本体は部屋のすみっこにまとめてあるんですよ。だからねぇ…。

「・・・・・・・・・取り出すのめんどくせー('A`)」

な、状態だったわけですw
まぁそうも言ってられないので、順に配線を外して筐体をよっこらしょと取り出して分解開始です。

ケースを外すと…まぁすごい埃だらけな訳でwww
ポータブルクリーナー(手持ち掃除機ね)である程度の埃を吸って、各パーツを外しながら内部の掃除を開始。埃が部屋中を舞うもんだから、この寒い冬空の中窓を開けての作業ですよ(;´д`)

そんなこんなで掃除する事1時間。すっかりキレイになったパソコンを元の状態に戻し、とりあえず電源を繋いで起動するかの確認です。埃で誤作動を起こすってのはよくあることですからねw

でも…、残念ながらBIOSすら起動せず…。これは…マザーが逝ったか?

ここからは地味だけどすごくめんどくさい作業が始まります。

本当にマザーが逝ったのか?それとも何か他の原因があるのか?こういうことをひとつずつ探っていくわけです。パソコンの修理とかやったことがある人は、この作業が如何に面倒かご存知のハズですwww

まずは、パソコンに繋げてある機器すべてを外し、マザーが正常なのかどうかのチェックです。

ですが…起動しません…_| ̄|○
あぁ。やっぱりマザーが逝ったかもなぁ…。と、5分ほど黄昏ていましたがwww
ここで終わるわけにはいきません。意地でもw

でまぁ、BIOSが起動しないときは一旦CMOSをクリアしてみることってのは常套手段なので、それを実行し再び電源投入。

「・・・・・・・・・マザー生きとるっ!(歓喜)」

んで、ここからまた面倒な作業な訳ですよw
CMOSクリアしたころでBIOSが起動するようになったのだから、これで正常動作するかも知れないですしねw

外したHDDやDVDドライブなどの周辺機器をもう一度組み込んで再起動テストです。
電源ポチっとな!

「・・・・・・・・・・BIOSすら起動しねぇ。」

また周辺機器を全部外すハメにwww
面倒でしょー、こういう作業って。てか、なんでおいらは自分で修理してるんだとw
おいらはパソコンヲタクに分類されますか?そうですか、ほんとうにありが(ry

でまぁ、ここからはステップバイステップな訳です。
機器をひとつずつ繋いで、起動するのかどうかのチェックを淡々と行っていきます。

まずはグラボを挿してみます。起動しました。
次にFDDを繋いでみます。起動しました。

ここであることに気が付きます。

「あ…、グラボに電源つなげてないやん…・」

で、グラボに電源を繋いで起動テストです。

「・・・・・ぐはー、起動しなくなった(゜◇゜)」

これは…、グラボが乙ったのか?と仮定して、グラボを外し別の周辺機器を繋いでいきます。
故障の原因となった一番あやしいと思ってるHDDを繋いでみます。

「ウホッ!起動しねーよ!wwwww」

もうこうなると頭の中は混乱してくる訳です。やっぱりマザーがダメなのか?それとも周辺機器全部が乙ったのか?今月分の健康保険料が未納だからなのか?w

そういう試行錯誤をすること3時間。お亡くなりになったパーツを特定しましたw

2008-12-18_17-08
←コイツですwww

まぁ、いろいろトテストを繰り返したところ、どうやら電源供給がうまくいってないと判明したのですよ(;´д`)

電源交換かーめんどくせーなーw

んで、とりあえず売ってるショップを検索ですよw

てかね、冒頭でも書いたけど、このASUS Terminator シリーズってのはちょっと特殊で、早い話がATX電源はこのASUS Terminator シリーズ専用電源な訳です。

やっぱりメーカー注文ですか…_| ̄|○

んでまぁ、メーカーに注文しても商品到着まで時間がそれなりにかかるし、何よりこういう専用パーツってのは高いんだなwww

もうこうなったら、ふつーのATX電源を買ってきて無理やりつけるか無いなと ( ̄ー ̄)ニヤ

PCパーツショップにチャリで出かけて、バルク品のATX電源を購入。お値段2,980円也。

2008-12-18_17-07
まぁ、このケースに収納するのはサイズ的に専用電源以外ではムリなので、外したATX電源のコンセント穴から内部配線をし、ATX電源を外付けして使うことに決定。

どうせラックに本体を設置してしまえば、外にポンと置かれた電源なんて見えないですからwww
えーえー。



そんなこんなで約6時間の作業の結果…、無事に再起動しシンクロ率も40%を超え(ry

あー、めっちゃ疲れました…_| ̄|○

 

てか、電源剥き出しだからFANの音がめちゃくちゃうるせぇ(゚Д゚)

長文を読んで頂きありがとうございましたw
きゃんたまんお疲れ!→ ランキングの応援


Twitterでご意見をお寄せくださると幸いです! ⇒

このエントリーをはてなブックマークに追加
サクッと月100万円稼げる情報はメルマガでお届けしています。
メルマガ購読・解除